読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サッカーで人生が楽しくなるために

世界で一番人気のあるスポーツサッカーの魅力を伝えます。サッカーを通して毎日の生活が楽しく幸せになるように。

日本代表が強豪ブルガリアに初めての1勝!ブルガリア監督『最悪のゲームだった』

f:id:sekainoowari777:20160605124057j:plain

 

キリンカップの初戦、対ブルガリア戦で日本は7対2の大勝で歴史的1勝を挙げた。

 

ブルガリア代表は来日前の親善試合で強豪ポルトガル代表にアウェイで勝っています。調子は良いとみられていましたが、この日は前半だけで日本代表に4失点を失っています。

後半には2点を返していますが、最終的にはPKも失敗するなど結局2得点7失点の大敗になりました。

 

ブルガリア代表のイバイロ・ペテフ監督は「日本の皆さま、おめでとうございます」と祝福を述べるとともに、大きな悔しさを醸し出していました。

 

『今日は最低の試合になってしまった。個人的な選手もミスがあったし、チームとしてのミスも多くあった。得点できる機会も数多くあった。同点にもできたと思っている。このような大敗は悔しいですが、そのような中でも良いところも考えていきたい。でも最後に日本の皆さまにおめでとうと言います。』

 

いままで母国のブルガリア代表での戦いはこれまで10試合のペテフ監督はこの11試合目が文字通りの最悪の結果となってしまった。一番点差がついた試合でも2015年8月の対トルコ代表との0-4が一番悪い結果なので今回は最悪と言っていいだろう。

 

日本代表にお祝いをおくりたいが、今後が大切と思います。ブルガリア代表もワールドカップでベスト4に入ったこともある古豪です。次回に対戦した時に負けてしまっては今回の快勝も無になるかもしれません。もしワールドカップで戦うことになるかもしれませんがそこで大敗しては全く意味がないと思います。

 

これからさらに日本代表の進化に期待しています。

 

そしてブルガリア代表も3位決定戦でのデンマーク代表戦を期待したい。